×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME

 最終更新日: 2011/05/18 ■■

 INDEX >  小さい事はいいことだ / 小型四駆車両の薦め >  ジムニー遊び
 ジムニー遊び 


 ・メンテナンス / パーツ

 ・パーツ / タイヤ

 
2009.04



「Deestone Extra Traction」。

ミサプロでは大人気のブランド。
BSのJEEP SERVICEのパチモンみたいな商品。
性能面では中々優秀で雪山でも使える。
ただパターン特性から、ある程度減るとアスファルトでの騒音が凄まじい。
価格はジープサービスの実勢価格の半額程度。

画像左がエクストラトラクション。


2008.01
数年振りにエクストラトラクション入荷の情報を察知してKUROが買い込み旅へ。
団員皆の分をまとめて買います。




ミサプロではオートウェイでまとめ買いが定番。
貧乏性のミサプロには欠かせないタイヤです。
現在の在庫以降はまた入荷予定無いとか。

2011追記
オートウェイは通販のみになって直接購入出来なくなりました。


2006.06
トラクターのタイヤがジム用になってます。
マッドボギンでは最強でしょう。 萌えます。 泥田ンぼは最強ですが舗装路はさすがに走れません。
  福岡県某氏






 ・パーツ / エンジン

 



こと、軽量・縦置きのLJ50エンジン車は載せ替えが容易であります。
一般工具と鉄パイプと数人のメンズが居ればOK。
KURO氏は一人でも抱えて載せ換えます。
SJ30の場合エアコンシステムが車体側に残るのでガスを抜かなくても良いのは素晴らしい。

ネット全盛の現状では部品交換・修理より中古に丸ごと載せ換えがコスト的にも簡単な昨今。
しかし清貧レストアラーとしてはしっかり新品部品にしたいところ。
しかし中古エンジン本体が部品として扱える辺りは軽四の玩具的な強みであります。




 ・パーツ / ボディ

 
2011
 



ジムニーで遊ぶユーザーに関しては箱換えは定番といえましょう。
シャーシにフレームナンバーが有るクルマであればボロいボディは交換すればOK。

これも中古相場価格が安い故に板金・修理より中古に丸ごと載せ換えが時間的にもコスト的にも容易い。
こうしてアナログの技術が衰退するのかもしれません。

しかしジムニーの場合喜ばしいのは各種のボディバリエーションにエクスチェンジ出来るばかりか、 法的な規制点をクリアすればボディを散々加工出来るという事であります。

ちなみに他に軽自動車ではサンバー系や一部旧車にも当てはまります。




 ・ジムニー遊び

 ・ネット上で見かける勇者

2008.03

サムライの勇者。

確実に笑えます。
翌日リレー全滅しそう。






  ・四駆軽トラック

 ・農機 / ATV [関連項目]

  ・オフバイク [関連項目]

 ・アクティ6x4 [関連項目]











[ HOME ]



Copyright MISSILE PRODUCTS OFFICIAL WEB SITE 2002-2011 All Rights Reserved